弊社サービス活用事例 ディップ株式会社 2017年「スタートアップ 大学別マップ」

ディップ株式会社に弊社のサービスをご活用いただき、大学別マップのベンチャー企業マップを作成のお手伝いをさせていただきました。

本案件は、ディップ株式会社様が運営されるスタートアップ専門メディアの『Startup Times』(http://startuptimes.jp/)のコンテンツ制作で活用いただいた事例となります。

今回は学生が在学中に起業しているスタートアップ100社のリストアップおよび、事業概要や特徴の収集、マップ作成までのお手伝いを弊社にてさせていただきました。

本件は、ディップ株式会社様が本リリース発表後に大手Webメディアに取り上げられたことで、1000以上のシェアを集めるなど広報活動としても高い効果を発揮したとの評価をいただきました。

弊社のリストアップサービスは、コンテンツ制作以外にも、各種調査の第一歩として、競合や同業他社のリストアップ、競合・同業他社のSNS展開/CSR活動/広報活動/人材採用活動調査、製品調査など様々な形で活用されています。

複業・複業で働くクロウトのノウハウ・スキルを活用できるクロウトソーシングサービス「プチプロ」をどうぞご利用ください。

お問い合わせは

https://www.puchipro.co.jp/subscription

まで

詳しい記事関しては、以下のプレスリリースを御覧ください。

以下プレスリリースより抜粋

学生起業家の会社・サービス約100社を網羅した 2017年「スタートアップ 大学別マップ」を公開 ~起業社数ランキング、1位は慶應義塾大学、2位は東京大学、3位は早稲田大学~

学生起業家のスタートアップ企業を大学・サービスカテゴリ別に分類  2017年3月時点在籍の学生起業家を対象に調査を実施し、在籍大学・サービスカテゴリ毎に分類しました。各大学で起業家育成が行われる中、起業社数ランキングは、藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)を運営する慶應義塾大学が16社で1位、EDGE programを運営する東京大学が14社で2位、WASEDA-EDGE 人材育成プログラムを運営する早稲田大学が9社で3位となりました。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square